苗作り

『苗八作』といわれるように、苗のできが収入の八割をしめてしまいます。苗は富士山の標高900mの高地河口湖で育てています。7月8月夏の間涼しい高地で育った苗は、9月に定植しますが、涼しい所から暖かい石垣に定植する事でいちごは春になったと思って花を咲かせます。

土作り

やませ苺農園では、長い歴史の中で培った経験から数種類の肥料を土に混ぜて、独自の栄養満点の土づくりをしています。この土づくりが苺の甘さに大きく関係します。 甘くておいしい苺はこうしてできます。

美味しいイチゴ作りのために

最高の環境を追求し育てています

まっ赤なキッチンカーで

イチゴ狩りの受付をしています

駿河湾に面した温暖な土地

山の地形を活かしたビニールハウスがあります

農園紹介

やませイチゴ農園について

やませイチゴ農園は、明治時代からイチゴ栽培を始め、100年以上歴史ある農家です。

2020年まで『まる増いちご狩り組合』として共同経営をしてきましたが、2021年1月より個人営業『やませイチゴ農園』として再出発することになりました。

イチゴ狩りは『あきひめ』を主に『紅ほっぺ』があります。売店では『きらぴか』や『よつぼし』も取り扱っています。

100年以上続く伝説の味を是非食べに来てください♪

駿河湾に面した温暖な土地、ハウスの中はポカポカです。山の地形を活かし、60棟あまりのビニールハウスがあります。

家族で観光農園を営んでいます。

当農園では、いちご狩りにお越しいただいたお客様のために、赤ちゃんのオムツ替えスペースや女性専用のトイレを完備しています。

いちご狩りをしながら、駿河湾のすばらしいロケーションをお楽しみください。

料金システム

いちご狩りの料金と営業時間について

入園料大人小人 (3才~未就学児)
1/1

2/28
2,200円1,100円
3/1

3/31
2,000円1000円
4/1
1,500円700円
※料金はすべて税込となります

※食べ放題ですがお持ち帰りはご遠慮ください
※入園時間は90分間です
※ハウスの中へのペット連れはご遠慮ください
※イチゴ狩りは「あきひめ」を主に「紅ほっぺ」と「きらぴか」があります
※売店では「きらぴか」や「よつぼし」を取り扱う他、「自家製ジャム」の販売もあります
※土作りにこだわって栽培し、とても甘いいちごです。ですがもし必要な方はミルクを持ち込みしていただいてもかまいません(受付でもミルクをお渡しします)


【営業時間】平日 10:00~15:00
土日 09:00~16:00
【定休日】金曜日
不定休あり(要問い合わせ)
【TEL/FAX】携帯:090-1741-9393
(夜間)21時までにお願いします
固定電話/FAX:054-334-3344

コロナ対策

やませイチゴ農園は新型コロナウイルスの感染予防策として下記を実施しております


  • マスクの着用
  • ビニール手袋の配布
  • 消毒液の設置
  • ハウス内の換気
  • いちごの水かけ(毎日)
  • 1ハウス少人数での入園
    (基本的に密を避けて入園していただきます)

※定期的にハウス内を換気し、常に新鮮な空気を取り入れて感染対策を徹底しております。


コロナ禍ではありますが、少しでも皆様に喜んでいただけるように感染対策をとって営業していきます。

アクセス

やませイチゴ農園までの行き方

お車でお越しの場合

最寄りインターの東名日本平久能山スマートICから約20分です。

バスでお越しの場合

静鉄ジャストライン久能山下行き増出荷組合下車目の前です。

インスタグラム

<できるだけ毎日更新>
農園や取れたてイチゴの写真をアップ!

MENU